メインイメージ

軽自動車の相場

軽自動車の中古車相場について

軽自動車は一家に一台というほど、私達の生活には欠かせないものとなっています。デザインも年々変化し、以前とは比べものにならないほどの広い車内空間のものや、カラーバリエーションも豊富で、女性ならば選ぶのが楽しくなってしまうかもしれません。
そんな軽自動車の魅力は、税金や保険の費用が普通車にくらべると安いという点にもあります。最近では、車は一人一台ともいわれる中、所持する台数が多いほど、維持費は安く収めたいと思うものです。
ですが、性能も良くなってきているため、以前とくらべると新車販売価格も上がっています。そんな時は、庫車数も増加傾向にある中古車市場も見てみるのも良いと思います。現在人気のあるタイプや車種はどれなのでしょうか。いくつかの観点から相場を見てみましょう。
最近は新車が次々と発売されています。2013年の3月にはスズキ・スペーシアが、6月には三菱・eKワゴンと日産・デイズが発売されました。さらに現行型のフルモデルチェンジも続々とされており、スズキは7月にワゴンRとMRワゴンを大幅に変更、車高が1600mmを超える車種の中では最高となる燃費30km/lを実現しました。
こういった低燃費エコカーが増えている中、一番低燃費とされるのがスズキ・アルトエコです。燃費33.0km/l、実燃費は21.3km/lとなっています。次にダイハツ・ミライースで燃費32.0km/l、実燃費21.1km/lトヨタ・ピクシスエポックで燃費30.0km/l、実燃費20.8km/lとなっています。軽自動車は、日常生活においての脚代わりとしての目的が大きいので、維持費の面からもこのような結果になったと思われます。
では次に価格ですが、2013年の相場では、最近フルモデルチェンジをしたタントの中古車で2010年式が80~100万円、2008年式が70~90万円となtっています。新車価格では130~140万円なので、価格はややが高めですが徐々に下がってくると推測できます。スペーシアの前身となるパレットも、2010年式が80~100万円、2008年式が70~90万円となっており差はあまりありません。スペーシアの売れ行きが上がってくると、パレットの中古車価格が下がってくる可能性もあります。タントやパレットは、スライドドア付きの人気車種とあって価格も高めですが、ワゴンRとムーヴは比較的求めやすく、ワゴンRは、2010年式が60~90万円、2008年式が50~80万円までに、ムーヴは、2010年式が70~90万円、2008年式で50~80万円という相場となっています。
このように、人気の中古車種の相場をチェックして、それを中古車で購入するのも賢いと手だと思います。

Copyright© 2014中古車の相場をチェック All Rights Reserved.